木工家具と山葡萄 - 工房山窩

工房山窩 さんからのメッセージ

*自己紹介

http://koubou-sanka.main.jp/

*お客様へ

広葉樹をメインとした木工家具を造っており小椅子、ダイニングチェアー、ロッキングチェアーからテーブル、箪笥など、生活に必要な家具は何でも作ります。特に山で自主採取した山葡萄のつる(皮)を編み込んだ椅子がお勧めです。使い込むごとにつやと柔らかさが出て自分だけの逸品になっていきます。同時にかごバッグも編んでおります。木も山葡萄のつるも使えば使うほど自分だけの味が出てくるのがだいご味です。永く使っていける家具づくりに一路邁進。また家具の端材からカッティングボード、ボールペン、コースターなどの生活雑貨も造っていますのでほとんど木を余すことなく使い切ります。基本着色はしません。扱う木は20種類以上あり、すべての木目が違い、すべての色が違うのでとても楽しめます。 常に新しい形の木工家具、山葡萄のバッグを造り続けています。
毎年、このクラフトが楽しみ!と言っていただけることがうれしいです。初めてお越しのお客様も必ず楽しんでいただけますので、是非足をお運びくださいませ。